Union Special 43200G チェーンステッチサービス

お待たせしました、ついに始めます

デニムオタクの方々にとっては愚問かと思いますが

ユニオンスペシャル 43200G

とは何ぞや??

改めて、簡単に解説させて頂こうかと思います。

1950年代

アメリカのワークウエアの生産を支え、当時のジーンズカルチャーを語る上で

外すことのできないのが、このミシン

「ユニオンスペシャル43200G」

何をするミシンかと言えば

ジーンズの丈を上げをする為の専用ミシン。

なんだそれだけか、、、、、

と言いたくなってしまいそうですが、これで丈上げすると、、、、、、、、

かなり捻じれます!!!

「は??」    

という声が聞こえてきそうですが、もうしばらくお付き合いください。

ようするにどうなるか、、、、再現がこちらです

↑丈上げしたばかりの写真

一見普通の裾ですが、よく見ると裾口がプクプク斜めに浮き上がっています。

そして穿きこむと、こう

なります

捻じれ部分が擦れて陰影ができ、ゴリっとした立体的な裾口になっていきます。

現代の高精度のミシンでは、これほど立体的な陰影は作れない

当時アメリカの精度の低いミシンだからこそ、この捻じれができる、、、、、

当時のアメリカの技術が生んだ偶然というわけです。

事実、あまりに捻じれる為に当時はよくクレームになったそう、、、、、

現在の技術しても、これだけ捻じれを再現することは不可能とまで言われてます

しかしながらこのミシン

ヴィンテージフリークにとっては、カリスマ的なミシン

1950年代、当時のヴィンテージデニムの雰囲気を再現し

当時の、リアルな縫製の荒さ(アジ)を出すためのミシン

というわけ

ちなみに現在はユニオンスペシャル社は廃業し、非常に入手困難な幻のミシンとなっています、、、、、、

いやぁ、かっこいいですね、、、、、道具フェチとしてはたまりません

当店では

この、ユニオンスペシャル43200Gでの丈上げサービスを開始致します

このミシンでの裾の丈上げだけでは、終わりません

裾をお湯につけてさらに捻じりを促し、より立体的な裾になるように仕上げさせて頂きます。

料金は   税込¥2000

もちろんですが、

通常のデニムの補修、、、、

穴あき補修、ポケットのスレキ交換、シルエット変更 etc.........

も承ってますよ!!

ジーンズを穿きつぶし育てる楽しみ

より一層、愛のある一本へ

#ユニオンスペシャル #unionspecial #金座ボタニカ #静岡 #静岡県 #静岡市 #葵区 #修理 #洋服 #お直し #リフォーム #デニム #ジーンズ #ビンテージ #vintage #fashion #ボタニカ

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
タグ検索
まだタグはありません。
ソーシャル
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

​3洋装店は衣類の修繕、お直し、リメイク、仕立て、販売を軸に提案するセレクトショップです。

© 3洋装店.