© 3洋装店.

​3洋装店は衣類の修繕、お直し、リメイク、仕立て、販売を軸に提案するセレクトショップです。

モダンヴィンテージの考察 3着目

4/30/2018

 

 

 

ご無沙汰しております。

 

 

 

 

 

4/13 に無事

 

 

 

 

 

 

3(san)洋装店 403ateleir  がオープンし

 

 

 

 

 

 

 

松坂屋静岡店に期間限定で出店と、バタバタの日々を送っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この数週間で、沢山のお世話になった方々に足を運んで頂き、

 

 

 

 

 

 

 

 

とてもとても、嬉しく思っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

東京で会社に所属してたときには、決して感じることの出来なかったこの喜び、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

非常に感慨深いものがありますね (涙)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなバタバタの数週間でしたが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あの考察シリーズ早くやってよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな嬉しいお言葉を頂きましたので   (若干名)

 

 

 

 

 

 

 

 

久々にいきます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モダンヴィンテージの考察  3着目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーストリアのチロル地方

 

 

 

 

 

 

 

 

老舗ニットメーカー  【SCHEIBER社】  が製作した 1970年代のウールコート。

 

 

 

 

 

 

 

 

美しく品のある深いネイビーに、無駄をそぎ落としたシンプルなたたずまい

 

 

 

 

 

 

 

 

これほど素晴らしいコンディションで、40年以上前のコート、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

、、、、モダンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寄りましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像からでも感じて頂くことができるでしょうか??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上質なもっちりした質感を、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーストリア、チロルといえば真っ先に頭に浮かぶのが  「チロリアン」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チロリアンは皆さんご存知かと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

                (国は違いますが、まるでハイジの世界)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーストリア西部からイタリア北東部にまたがる山岳地帯に住む人々の

 

 

 

 

 

 

 

 

独特な民族衣装や、装飾品を指します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平たくイメージすると、こんな感じでしょうか↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イメージが段々共有できてきたかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

メルヘンでどこか不思議な出で立ち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女性チロルファッションはデザイン性も高く、素敵なアイテムも多く存在します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしながら現代ファッションの視点から考察すると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伝統的なメンズのチロルファッションに関して言えば、オシャレとは、、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言い難いものがあるかと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

独創的な、どこかメルヘンなチロルファッション

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人里離れた山岳部で、民族特有の服飾文化が育まれていたことが想像されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、今回ご紹介している本品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チロル特融の民族性がそぎ落とされたミニマルデザイン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SCHEIBER社を含め、100年以上の歴史を誇るGEIGER社など

 

 

 

 

 

 

 

 

オーストリアには非常に優れた老舗ウールメーカーが多々存在しますが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これほどシンプルなチロルジャケット&コートを探す方が、非常に難しい、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全般的に、チロル特有の民族性が強いデザインが多いのです。

 

 

 

 

 

 

 

もう一度見たくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

非常にモダンです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素晴らしい、掛けて寝てしまいたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、またヒートアップしてきました今回はこの辺で、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またまた書ききれませんでした。しつこいようですが、次回に持越し。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回は素材、構造、ディティールについて考察していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、お暇であればお付き合いください、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

3/27/2019

Please reload

タグ検索
Please reload

  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
ソーシャル